人気ブログランキング |
 / 
まえのまりさんの展示

今日青山のギャラリーハウスマヤでのまえのまりさんの展示を見にうかがいました。
まえのまりさんは、私が毎月イラストを描かせていただいている、ポプラ社発行の「asta*」
という文芸誌の表紙を、2006年11月の創刊からずっと描かれてきました。

d0103885_2246338.jpg


まえのさんが「asta*」のために遺された約40数点の原画は、
胸に迫ってくるものばかりでほんとうにすばらしかった。息苦しいくらいに!
一枚一枚にまえのさんの魂がパンパンに詰まっていて力強い生命感で溢れています。

まえのさんが創作ノートに書き残した言葉でしょうか、
「astaの一点一点がもうあとが無い、これが最後の仕事
という覚悟で挑む事がいい。また、これしか道はない!
そして、決して他人にこの仕事を渡すものかという思いも。。」
胸ぐらつかまれました。


自分もイラストレーターとして、やはり、まえのさんと同じような気持ちでやってきたと思っていますが、
これが、、ときどき、、
くじけそうになったり、悩んだりっていうのもあるんですよね。
でも今日のまえのさんの展示をみて、つよくつよく生きなきゃならんなと、改めて決意させられるのです。


とにかく、すごく良い展示で、行ってよかったー!と思いましたので、
明日、24日、17:00までですが、
興味のある方はぜひ足を運んでみてください。
by bombois | 2011-09-23 22:55 | 普段
<< パナマ帽 描きたいお顔♥ >>