/ 
ブラックスワン第7話
「ねえプッチ、あたし今日そろそろあがるねー。
 おつかれさまー。」
「えー?いいの?泣いてますよまだ、パンクスのお人形さん。」
「うん、なんか疲れちゃったし、泣いている人みるのつらいしー、
 なんかじめじめしてるからリフレックスしたいのよね。」
「どうする、おきざり?」
「うん、こういう場合はしょうがないからさ、キャレの近くに
 これ置いとけばいいよ。」

d0103885_15295298.jpg


ジャーニーはそういい残して自分の部屋へいってしまいました。
プッチもジャーニーから渡されたノートと書く物を、
そっとパンクスのお人形さんのちかくへおき、
部屋へ帰っていきました。
残されたパンクスのお人形さんはみんながいなくなって更に
わんわん泣いていました。。

d0103885_15375671.jpg




**********************************
**********************************




ぎーばたん!
「ふあ〜〜〜!今日もよく働いたなー、
 みんなー元気ぃー?」
ジャーニーは手のひらを耳の後ろにあてて返事を待つ振りをしますが、
もちろん返事は聞こえません。
「らんらんらららんらんらん」


d0103885_15552132.jpg


日の光の中にきてジャーニーはじょじょに疲れがとれてきました。
「ユパさまも!元気ー?」
サボテンの後ろからなにかが顔をのぞかせます。


つづく
[PR]
by bombois | 2008-03-01 16:02 | ブラックスワン
<< 花粉鼻でブロック 「ぼくらのミリタリー・パレード」 >>