/ 
カテゴリ:お仕事( 38 )
ポプラ社 asta*  6月号目次ページイラスト

まだそんなに暑くないので梅雨もなかなかいいなと思う6月です。
毎月連載させてもらっているポプラ社の「asta*」目次ページイラストです。

今回はお嫁さんと田んぼのカエル。
d0103885_1975337.jpg

6月といえばジューンブライド。そういう私も結婚式は6月でした。
衣装合わせで角隠しなんかも試してみたけど、
ザ・昭和のおよめさーん!って感じになって悲しかった。
もっとそそとした感じになりたかったのになー。
まあ、我ながら腹かかえて笑えたんでいい思い出です。

それとカエルと田んぼ。
実家の福島のこの季節の田んぼのある景色がほんとうにきれい!
山並みと空とが田んぼに映って、特に夕方は現実感がなくなるほどの美しさ。
きらっきらして、空気が金色っていうか。
みんな呼んで見せてあげたいなあ。ほんとうにすごいから。

そういう地元の景色なんかを想いながら描いています。
[PR]
by bombois | 2014-06-21 19:59 | お仕事
12月のasta'のお仕事
d0103885_15155392.jpg

ポプラ社 『asta'』 12月号もくじページイラスト
[PR]
by bombois | 2013-11-07 15:16 | お仕事
11月号のasta'のイラスト
d0103885_1920313.jpg

ポプラ社 『asta'』 11月号もくじページイラスト
[PR]
by bombois | 2013-10-07 19:21 | お仕事
血も涙も靴もない

劇団毛皮族の11月に公演される演劇『血も涙も靴もない』のチラシイラストを描かせていただきました。
d0103885_17275659.jpg

8月の打ち合わせのときに、
毛皮族主宰の江本純子さんに「どんな内容のお芝居なんですか?」と聞くと
「まだ内容決まってないんですよー」というチャーミングなお答え。
えーー!話がまだ出来ていないのにチラシを先につくるのかー??
演劇の世界すごいなー!!演劇の世界っていうか江本さんすごいなー!!
と内心でひとしきりおどろくわたし。
「そうですかー?お話きまってないんですねー、、何描きましょうかねー?」などと話すも、
最終的に「自由に描いてもらっていいですよー」ということになり、
『血も涙も靴もない』という題名だけをもとに描いていきました。

この題名はすごくかっこいいなと思ったし、いろんな感情や情景が想像出来たので、
けっこうたくさんのラフが出来ました。
その中から自分で選抜して、そこから選んでもらったのがおじさん二人組。

 そして出来上がったチラシには、いまだどんなお話なのかは書いてありませんでしたが、
江本さんの「何をヤッたら、信じてくれる?」という一文は、むちゃむちゃ興味をそそられます。
どんな世界がみれるのか?11月の公演たのしみです。
d0103885_1843438.jpg


最近このタッチのおじさん描いてなかったけどすごく楽しかった。
ラフがあるのでこのシリーズ描きあげたいと思う。

アートディレクションはtwo minute warningさん。
いい感じにイラストを使っていただいてありがとうございました!
良い機会をいただきました。
[PR]
by bombois | 2013-09-20 18:49 | お仕事
アスタ9月号 10月号
今年夏長いなー。
例年だとー、9月に入ってー、ちょっと涼しくなってくるとー、「もう夏おわりー?」なんてちょっぴりさみしく感じていたのにー、今年はねなんせこの暑さでしょー、もういいよー夏ー。と夏バテ気味で語尾ものびのびの今日この頃。

毎月連載させていただいているポプラ社のPR誌「asta*」
2012年9月 10月号のイラストです。

小さい頃、夏休みになるとよく親戚の家に泊まりにいったものです。そこの高校生のおねえちゃんが、すっごく優しくて綺麗でおとなっぽくて大好きだったの。そんなこと思い出しながら描きました。
d0103885_18521918.jpg



こちらは10月号。
まだこんなに暑いのに街路樹のイチョウがすこしだけど黄色くなっていました。いいぞいいぞ秋が待ち遠しいぞう!
d0103885_18123340.jpg


**********************************

その他のイラストカット

d0103885_1925215.jpg
d0103885_1924385.jpg
d0103885_1922652.jpg
d0103885_1921154.jpg
d0103885_1915196.jpg
d0103885_1913890.jpg

[PR]
by bombois | 2012-09-13 19:05 | お仕事
TOQUIO(トクイオ)7月のショップバック
今日も暑いですねー!風も強いな〜、神奈川県の予想最高気温は32℃かー。
去年は今時分はそうそうに夏バテしていた。
今年はもう2ヶ月ほど続けている毎朝のヨーグルトにバナナと、クルミをいれ、ハチミツをかけたものを食べているせいか、この何年かではけっこう元気なんでーす。
あとは定期的にカツ丼と明治のドデカプリン食べてりゃ今年の夏も乗りきれるでしょう!

  
東京、青山にある焼き菓子カフェ「TOQUIO」(トクィオ)のショップバックのアートワークをやらせてもらっています。
d0103885_1401552.jpg

7月のテーマは「夜の遊園地」。最高だよ、むんむんだよ!閉園ちかくはちょっとメランコリック&ロマンチックだよ。
夏の夜は出歩かなきゃね!



*       *        *       *         *        *        *      *       *       *      

こちらは4月〜6月分のアートワークです。どうぞごらんください。

d0103885_1405667.jpg


d0103885_1413382.jpg


d0103885_1434571.jpg

[PR]
by bombois | 2012-07-17 14:16 | お仕事
 小学館「edu」エデュー のお仕事
ママの笑顔が、子供を伸ばす   きもちがラクになる子育て雑誌
小学館の「edu」7&8月号

今回は4コママンガのお仕事。


d0103885_15354322.jpg


子供にはみんな「その子らしさ」があって、「人に愛される力」が眠っている。
でも、親の価値感でものごとを判断して「その子らしさ」の芽を摘んでしまってはいませんか。と言うテーマです。打ち合わせのとき、編集さんが「このテーマを扱ったことで、自分の子供がほんとうにかわいい存在に改めて思えて、もう、なんていい子なんだろうって抱きしめたくなった。」と話されていました。

わたしは子供はいませんが、エデューさんでお仕事させてもらうたび、外を歩いている小学生とか、子育てしているお母さんなどはもちろん、大きく言っちゃうと「人は〜、かわいい〜かわいいーもーのーですねー」という美空ひばりの「愛燦燦」みたいな気持ちになるのです。
親子だろうが、夫婦だろうが、同僚だろうが、相手の身になってみるってことが大切なんだろうな。

子育ての雑誌なんだけど子育てしてなくても読める「edu」。
定期購読すると本誌のアートディレクションもされているセキユリヲさんのとってもかわいいプチトートバックがもらえるそうです。

本屋さんで見かけたらぜひ手にとってもてもらえると嬉しいです。
他4コママンガ三本、菅野旋ホームページでもご覧いただけます。


いつもは挿し絵やカバーイラストの仕事が主なのですが、今回、なぜ私に4コママンガのお仕事を振っていただいたか?
どうもこの「片耳しろ」「ブラックスワン」が切っ掛けだったらしいです(冷や汗)。懐の深さ感謝いたします。ありがとうございました!



      ((((((今日のおまけ))))))))

d0103885_15175085.jpg
[PR]
by bombois | 2012-06-08 15:42 | お仕事
テディ・ゴー!

テレビドラマ化もされた「モップガール」「インディゴの夜」シリーズの
人気作家 加藤実秋さんの小説「テディー・ゴー!」のカバーイラストを描かせていただきました。

d0103885_1942661.jpg



こちらは2010年に発売された「ARE YOU TEDDY ?」(アー・ユー・テディ?)のシリーズ第2弾となります。
「テディ・ゴー!」はPHP研究所の文芸誌「文蔵」にて連載されているときも挿し絵を描かせてもらって
いたので、約2年間にわたってのお仕事でした。

主人公のほっこりを愛する和子ちゃんとあみぐるみのクマに宿ったオヤジ刑事の珍妙コンビの
爽快エンタテインメント。
このおかしなコンビがいくつかの事件を解決していくミステリーなのですが、
主人公の和子ちゃんにはものすごくシンパシーを感じながら毎回読ませてもらっていました。

下北沢の雑貨屋でアルバイトを始める和子ちゃん。
わたしも若かりし頃、下北沢の古着と雑貨を扱うお店で働いていたので、
かなり共通項が多く、作中に出てくる雑貨屋の同僚達とのやり取り、仲の良いお客さんとの会話なんて、まるで自分の事のように感じながら読んでいました。


自分は古着が好きで古着屋さんで働いていたけれど、心の中ではなにか物足りなさを感じていて、
でも何をやったらいいのかわからなくて、表面では笑って、遊んで、何も考えてないようにみえたかもしれないけど、けっこう内心では悶々として過ごしていました。
そんなところも、夢があるのになかなかうまく行かない和子ちゃんと似ています。
そういうちょっとメランコリックな心境のなかでも、なんとか進んで行く主人公和子ちゃんには、
私だけではなく、きっと多くの人が共感できるのではないでしょうか。


3月15日にPHP研究所より発売。

本の装丁はセキネシンイチさん。お世話になりました。
[PR]
by bombois | 2012-03-20 20:45 | お仕事
asta*3月号
毎月連載させていただいているポプラ社のPR誌「asta*」
2012年3月号のイラストです。

d0103885_17595945.jpg


3月といえば旅立ちの季節ですね。
この時期水仙の花があちらこちらで見る事が出来ます。
実家の家の横の土手沿いはうちのおばあちゃんが植えた水仙が20メートルほど続くちょっとした
水仙ロードになっています。
遠い昔、福島から上京するその日もその水仙ロードから泣きながら家族に手を振って旅立ったのを
思い出します。
ああ、思い出して泣きそうだわー。いやですねー中年になると。涙腺よわくなってねー。



********************************

「アスタ」その他のイラスト。

d0103885_18275197.jpg

d0103885_1828455.jpg

d0103885_18284525.jpg

[PR]
by bombois | 2012-03-20 18:29 | お仕事
TOQUIO(トクイオ)3月のショップバック
東京、青山の焼き菓子カフェ「TOQUIO」(トクィオ)のテイクアウト用バックのアートワークです。
例年より寒いとはいえ、3月ともなればだいぶ春を感じる日もおおくなりました。
今回のテーマは春の夜空。
冬は寒すぎて星を見る余裕もないとおもいますが、そろそろちじこまった体ものびてきて、
心も意味もなくウキウキ。
ちょっとロマンチッックにコーヒーやお酒をお供に、春の星空を眺めてみるなんていいんじゃないかな。
なーんて思って制作しました。
トクィオでは3月新たにスコーンも仲間入りです。オイチー。

d0103885_14152078.jpg



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ショップバックの納品にTOQUIO(トクィオ)にいった時かわいいDMがおいてあった。
[carmine]というアクセサリーブランドの展示会のもので、
ちょうど同じ青山で近かったのでよってみました。
d0103885_1527972.jpg

[carmine]のアクセサリーはレザーを使ったものが多く、鮮やかなカラーの
プリントがほどこされていて、それが革という素材と組む事で、popなのにチャラくない、
ずっと使いたいなーと思わせる良さがありました。
ブローチ、指輪、ネックレスなど、どれもかわいらしかった。
さんざん悩み、ネックレスを一つ購入。
それと、来てくれたみなさんにと、さくらの花びらをモチーフにしたピンバッチをいただきました。
うれしい!
これがまた可憐でシンプルで、素敵なのです。
[carmine]の個展は明日3月10日までのようです。


そのあと渋谷に行きパルコの前を通ると「kokeshi pop」という展示のポスターを発見。
d0103885_15341060.jpg

こけしと聞いては見ない訳にいかない。
地元福島のこけしも多数展示されていて鼻が高いなー。
福島は土湯こけし、その番外編として中丿沢こけし、岳こけし、飯坂こけしと種類があって、自分もこんなに種類があったなんて知らなかった。
土湯、中丿沢、岳、飯坂。どの土地も温泉街で、ちいさいころおばあちゃんやおじいちゃんとよく湯治に行ったので、
いろいろな思い出も蘇ってきて懐かしい気持ちになった。
グッズもたくさん売ってるので楽しいよー!
自分は中ノ沢のこけしと一筆箋買いました。
d0103885_153455100.jpg

d0103885_15352566.jpg

こちらの展示は3月12日まで。
[PR]
by bombois | 2012-03-09 15:39 | お仕事